Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんの遺品を

昨晩、ふと気が向いたのであけました。
もう亡くなってから随分立つんだなあ。
遺品でもらった蔵書の整理・収納が遅々としてはかどりません。
もう10年以上そんなことをやっていたりします。

おじいさんの蔵書は戦前のものも多く
職業柄アレな本が多いです。
世界戦争論、欧州大戦史の研究はアレな人の聖書w
アレな本の代表格です。
戦術関係の本とか戦前思想の本とか
今ではアレなものです。

本題はこれではなくて、
戦前の軍人会館、今の九段会館で行われた
結婚式の献立が出てきました。
SDIM0328.jpg
表装はこんなかんじです。今のとそう代わり映えがしません。
SDIM0329.jpg
表の下に高砂と老松らしきものが押されているようです。
SDIM0331.jpg
そして献立の中身です。
昭和18年1月17日に行われた結婚式のようです。
自分の祖父と祖母の名前ではなかったのでスミ入れてます。
戦時中のささやかな幸せを垣間見たような気がしました。
過去から何らかのメッセージなのかなあ??
おじいさんは、僕に何を伝えたかったのだろう。

そんなことを考えながら、アレな本の目次をみていたら
もう丑三つ時すぎてますよ・・・・・
そうそうにグラッパを流し込んで床につきました。


そんなこんなでまた整理をせずに
時は過ぎていくのでした。
スポンサーサイト

Comment

すごいのもってるな。昭和18年1月といえば、ガ島の戦いまっただ中のあたりかね。
牛刻肉衣揚って、牛肉の唐揚げだろうか?燻肉詰めはきっとソーセージだよな。
  • posted by いまやん
  • URL
  • 2013.01/17 20:59分
  • [Edit]

そうだねえ。ガ島まっただ中で、戦局の転換期だね。
牛刻肉衣揚は一瞬ヒレ肉の唐揚げを想像したけど
メンチカツかなあ?と類推します。燻肉詰めは全く同じです。

下の赤い本は「世界戦争論」で現存するオリジナルは少ないと思う。あってはならないとされた本だからねえ。
  • posted by プロード
  • URL
  • 2013.01/18 01:04分
  • [Edit]

古いメニュー

お返事遅くなり申し訳ありません。本当にそっくりですね。戦前戦中戦後・・・ずっと同じメニューというのがびっくりです。日本の洋食の伝統的なスタイルかもしれませんね。それにしても昭和18年のメニューが時空を超えて結びついたというのが本当に不思議なご縁だと思います。教えてくださってありがとうございました。
  • posted by miwo
  • URL
  • 2013.01/30 13:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

プロード

Author:プロード
えー、飲んべえです。
主食はアルコールでおやつがゲームです。
下手の横好きですが^^;
GNO2と女神転生imagineにはまっています。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。